1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「みかんサンド蓮根」と「みかんカステラ」が最高賞/夢未来みかん料理コンテスト
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 「みかんサンド蓮根」と「みかんカステラ」が最高賞/夢未来みかん料理コンテスト

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

「みかんサンド蓮根」と「みかんカステラ」が最高賞/夢未来みかん料理コンテスト

 JA熊本市柑橘部会は2月20日、「夢未来みかん料理コンテスト」を河内公民館で開き、一般の主婦や学生、ミカン生産者がミカンの新しい食べ方についてアイデアを競いました。料理8点、菓子10点の中から、最高賞の夢未来賞に料理部門は「みかんサンド蓮根」(森田昌子さん)、菓子部門は「みかんカステラ」(山内眞樹さん)が輝きました。入賞者には、夢未来みかんやJA商品券を贈呈しました。

 蓮根にみかんとモッツァレラチーズを挟んだ「みかんサンド蓮根」を考案した森田さんは「体に良いミカンと蓮根と合わせて、おつまみやお弁当のおかずにも使える一品を使った」。「みかんカステラ」を考案した山内さんは「ミカンを皮ごと使ったレシピで爽やかな味のカステラ」と話しました。

 同部会役員や料理研究家の西村直子氏、フランス菓子トワ・グリュの三鶴眞一シェフらが審査員を務め、料理考案に至ったエピソードを聞きながら、ミカンの特徴が生かされているか、手軽に作ることができて美味しいかなどを観点に審査しました。

そのほかの賞は次の通り(敬称略)。

◆料理部門

▽特別賞「ヘルシーみかんキッシュ」永井由美、「レバーみかんソース煮」山内眞樹

▽審査員特別賞「チキン南蛮〜みかんのタルタルソース〜」和田清香

◆菓子

▽特別賞「みかんワッフルみかんソースかけ」吉田隆将、「みかん風味の白酒風」森田昌子

▽審査員特別賞「みかんみたらし」中竹美里

みかんカステラ
みかんカステラ
審査の様子
審査の様子
みかんサンド蓮根
みかんサンド蓮根