1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. ハウスみかん出荷始まる
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. ハウスみかん出荷始まる

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

ハウスみかん出荷始まる

出荷が始まったハウスみかん
出荷が始まったハウスみかん

 全国有数の温州ミカンの出荷量を誇る、熊本市西区河内町のJA熊本市夢未来柑橘選果場で6月25日、ハウスみかんの出荷が始まりました。

 平成27年産は、例年通り糖度が高く美味しいミカンに仕上がっています。出荷は週3回、7月下旬まで続き、今年産は117トン(前年同)の出荷を計画します。

 JA熊本市柑橘部会ハウスみかん部は5人の生産者が2・1ヘクタールで生産します。ハウスみかんは濃厚な甘みで果肉が柔らかく、口に入れた瞬間に、皮が薄くとろけるような食感が特徴。

 販売担当者は「同選果場は選果ラインの高低差がなく、ミカンに与える衝撃が少ないので、とれたての美味しさのまま出荷することが出来る。糖度と酸度を測る光センサーを使って、今年も自信を持って商品を届けていきたい」と話しました。