1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「くまさんの力」800ヘクタール作付け
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 「くまさんの力」800ヘクタール作付け

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

「くまさんの力」800ヘクタール作付け

 熊本県内で「くまさんの力」の作付面積が最も多いJA熊本市で、田植えが順調に行われています。

 2015年産の「くまさんの力」の作付面積は約800ヘクタール(前年比5・3%増)。全体の作付面積約2700ヘクタール(前年同)の3割を占めます。JAでは、耐暑性品種で1等比率の高い「くまさんの力」を推進しており、年々作付面積が増えています。

 熊本市西区の白浜営農組合では15、16日の2日間で、「くまさんの力」22ヘクタールを植え付けました。同組合の木下辰徳組合長は「今年も例年通りに作付できている」と話します。

 管内では「くまさんの力」のほか「ヒノヒカリ」「ヒヨクモチ」の作付面積が多く、3品種で全体の7割を占めます。6月6日から始まった田植えは、6月末頃で終わる予定です。

 JAでは、「くまさんの力」の知名度向上のため、食味ランキング特A推進に向けて試験栽培に取り組んでいます。熊本市の秋津地区と天明地区に展示圃(計50アール)を設け、食味向上につながる技術を検討しています。