1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 父の日に合わせて常勤理事に牛乳を贈呈/JA熊本市酪農女性部
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 父の日に合わせて常勤理事に牛乳を贈呈/JA熊本市酪農女性部

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

父の日に合わせて常勤理事に牛乳を贈呈/JA熊本市酪農女性部

 JA熊本市酪農女性部は6月12日、父の日に牛乳(ちち)を飲んでもらおうと、JA熊本市の宮本隆幸組合長ら常勤理事に牛乳を贈呈しました。

 生産者4人がJA本店を訪れ、ビン牛乳900ミリリットル(保冷ポット・メッセージカード付)3本を贈りました。

 贈呈した牛乳は、らくのうマザーズ(熊本県酪農業協同組合連合会)が父の日期間限定で販売しているもの。保冷ポットには、牛のイラストと「お父さんありがとう。ちちの日には牛乳(ちち)を」と書かれたシールが貼ってあります。

 女性部長が宮本組合長に牛乳を手渡し「リラックス、快眠効果のある牛乳を飲んで日頃の疲れを癒して欲しい」と話し、宮本組合長は「孫も大好きな牛乳。家族みんなで飲んで元気をもらいたい」と話しました。