1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 保育園・病院に「でこなす」1050本を贈呈
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 保育園・病院に「でこなす」1050本を贈呈

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

保育園・病院に「でこなす」1050本を贈呈

「たくさん食べてね」と手渡した小山副部会長
「たくさん食べてね」と手渡した小山副部会長

 JA熊本市茄子部会は4月16日、4月17日(よいなす)の「なすび記念日」に合わせて、地元西南地区の保育園16箇所とあきた病院にナスを贈りました。

 「なすび記念日」の周知とJA熊本市産の夢未来ブランド「でこなす」のPRを目的に毎年取り組んでおり今年で6回目。新鮮採れたてのナス、計1050本を地元の子どもたちや病院で味わってもらいます。

 部会の役員ら6人が3班に分かれて、各保育園に2ケース(30本・1ケース)、あきた病院に3ケースを手渡しました。「でこナスのごまカツ」や「でこナスのミートソースグラタン」など手軽に美味しく食べられる料理が掲載されているレシピ100枚も添えました。

 同市南区銭塘町の銭塘保育園では、小山副部会長が「熊本市で採れた新鮮なナスです。これからもナスを沢山食べてください」と園児にナスを手渡し、園児らは「ありがとうございます」とナスを受け取りました。