1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. あぐりキッズスクール
  1. トップページ
  2. あぐりキッズスクール
  3. フラワーアレンジで1年を締めくくる
  1. トップページ
  2. あぐりキッズスクール
  3. あぐりキッズスクール
  4. フラワーアレンジで1年を締めくくる

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

フラワーアレンジで1年を締めくくる

 JA熊本市は平成26年度あぐりキッズスクールの閉校式を2月7日、JA本店で開き、第10期のスクール生72人が卒業しました。スクール生らは、フラワーアレンジで作ったオリジナルの花束を持って、1年を締めくくりました。

 スクール校長の宮本隆幸JA組合長が「命の大切さ、収穫の喜び、農業の素晴らしさなど、あぐりキッズスクールで得たものを大切にし、今後の生活に役立ててもらいたい」と言葉を贈り、児童代表に記念品を手渡しました。

 この日は、全国トップクラスの出荷量を誇る、熊本市特産のトルコギキョウ、カスミソウを使ったフラワーアレンジに挑戦。土に還る竹チップで作られたポットを使い、花束を渡す相手や飾る場所を想像しながら生けました。

 担任職員による「ちゃぐりん」の時間では、野菜の種と花、実を当てるクイズや、牛の種類について学びました。昼食は、牛乳と生クリームでバターを手作りし、米粉パンにつけて味わいました。