1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 南部支店切り花品評会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 南部支店切り花品評会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

南部支店切り花品評会

花の品質や見栄えを審査する審査員ら
花の品質や見栄えを審査する審査員ら
 

 JA熊本市南部支店専門部会は同支店で12月17日、花の栽培技術の向上を図ろうと切り花品評会を開きました。管内の生産者13人がユリ、カーネーション、バラなど32点の切り花を出品。西田誠也さんが栽培したカーネーション(品種モエ)が熊本市長賞に選ばれました。審査後の切り花は翌日、市価より安値で地域の住民らに即売しました。

 審査はJA熊本市の今井洋介副組合長と、県・市やJAの指導員が、病気や病害虫の被害や、花の揃い、見栄えなどを観点に行いました。

 徳本和幸部会長は「生産者は減ってきているが、品評会に出品された花はどれも品質が良い。寒い時期なので花のもちも良く、即売会で販売される花はお正月まで楽しんでもらえると思う」と話しました。

 そのほかの審査結果は次のとおり。

▽組合長賞=千場教雄(ユリ、品種ピコ)

▽特別賞=本信人(オンシジウム、品種ゴアラムジー)