1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 極早生ミカン「肥のあかり」初出荷
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 極早生ミカン「肥のあかり」初出荷

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

極早生ミカン「肥のあかり」初出荷

果皮全体が黄色に色づく前に果肉が完熟する「肥のあかり」(9月17日、JA熊本市夢未来柑橘選果場で)
果皮全体が黄色に色づく前に果肉が完熟する「肥のあかり」(9月17日、JA熊本市夢未来柑橘選果場で)

 極早生ミカン「肥のあかり」の出荷が9月17日、熊本市西区河内町のJA熊本市夢未来柑橘選果場で始まりました。

小玉にできやすい「肥のあかり」です が、早期摘果などの生産者の努力により、中玉生産が出来ています。9月19日の市場初売りに向けて、選果した約50トンを関東の市場を中心に出荷しました。 JAでは9月30日まで集荷し、約500トンの出荷を計画します。

 

 今年産は、開花期の日数が長かったため着花が充実し、生育期の天候に恵まれ品質の良いミカンに仕上がっています。「肥のあかり」は糖度10度以上クエン酸1%以下で甘みが強く、果皮が色づく前に早期に出荷できるのが特徴です。


 JA熊本市柑橘部会の農家220戸が約22ヘクタールで生産。部会ではミカンの糖度を高めるため、地面をマルチシートで覆う対策を徹底し、集荷する「肥のあかり」は被覆率100%の園地に限定しています。


 中川晃一部会長は「品質向上に力を入れているので、今年も消費者に信頼される安全でおいしいミカンを出荷したい」と意気込みを語りました。